オーシャン東九フェリーに乗って夜景と日の出を楽しんできました

オーシャン東九フェリー旅行

こんにちは~

秋の行楽日和なので乗り物旅行に行きたい気分が湧いてきて思い付きでフェリーの切符を買って乗り物旅行をしてきました!

オーシャン東九フェリーに乗る

オーシャン東九フェリー(オーシャンとうきゅうフェリー)は東京・有明発19:30、徳島・沖洲着が翌日13:20と約19時間の船の旅になります。

なかなかの長旅でしたが、まったく退屈することなく景色を堪能できました◎

オーシャン東九フェリーの予約方法

公式サイトのweb予約のページから予約します。予約は1か月前からできますので早めの方がおすすめ。特に連休となると部屋が取れなくなるので早めに予約した方が安心安全ですね。

料金は「乗船料金」ページから確認できます。私は車・自転車など乗り物は無いので、東京→徳島で2等洋室料金+4名個室料金となりました。web割で少し安くなりまして23,510円でした。高いですかね?そんなもんですかね?

できれば2名個室がよかったのですが予約が埋まっていたので、1人旅なのに4名部屋を取りました^^;

予約が完了したら、登録したメール宛に「【オーシャン東九フェリー】ご予約承りました。」という件名でメールが来ますので確認しておきましょう!

メールの「ご予約番号」というのが、当日、発券する際に重要となりますのでメールは大切に保管(保管?)しておきましょう!

オーシャン東九フェリーの港(のりば)まで行くには?

さて、当日。私は有明乗り場からフェリーに乗るので、いざ有明へ!

有明乗り場案内

オーシャン東九フェリー

国際展示場駅~とても広いです

オーシャン東九フェリー

駅近くには飲食店もありますので腹ごしらえと船内で食べるものを買うのもアリです

オーシャン東九フェリー

4番乗り場へ行きます

オーシャン東九フェリー

 

国際展示場駅まで電車で行きます。ビックサイトのある場所ですね~。駅から出たら目の前にバスターミナルがあります。都営バス④番のりばから出発しますので4番乗り場に向かいましょう~。

バス乗り場ですが、実際に来る送迎用の車はワゴン車で来ます。ちょっと不安になりますが運転手さんは良い人そうでした。17:10発のバス(車)に乗ったのですがさすがに早すぎたなと後悔。フェリー乗り場では特にやることが無くて、手続きが終わってからかなり時間が余って退屈でした。

繁忙期以外は、慌てて早めに来なくても大丈夫かなと思います。

▼こういうワゴン車で来ます。バスではないのでご注意ください!

オーシャン東九フェリー

乗ってる最中は日雇い派遣に行く気分でした(笑)

【重要】オーシャン東九フェリーに乗る前に買っておいた方がいいもの

これは本当にフェリー会社で色々違うんだなと思いました。というのもオーシャン東九フェリーは個室部屋でもスリッパ・浴衣は無く、部屋は布団・座布団・テレビがあるだけでした。経費削減かなぁ。。スリッパは欲しかった。大浴場があるので浴衣もあってほしかった。

バスタオルも無く、売店で500円で販売してますが22時で売店は閉まります。買いそびれたら、自販機のタオル・歯ブラシセットがあるのでそれで何とかしましょう

レストランというか食堂的なのが無く、ご飯は持参か、自販機で買いましょう。レンジでチンするタイプのご飯なので腹いっぱいにはならない気もします。私は乗り場に来る前に品川でお弁当を買ってました。

飲み物も自販機で賄えますが、私はスーパーで2リットルのお茶と缶チューハイを幾つか買っておきました。

その日の夜食べる分と翌朝軽く食べる分を用意しておいた方がいいかと思います。それで足りなかったら自販機で、という感じにすると間違いないかと思います。

▼私は品川駅でお稲荷さんを買っていました。あとは飲み物。2リットルのお茶も買いましたよ。

オーシャン東九フェリー

 

持ち物まとめ

  • 寝間着(スウェット上下など)
  • 防寒着(デッキは昼も夜も何だかんだ寒いのでネックウォーマーとかあれば良しです)
  • 食べ物(当日の夜と翌朝の分)、飲み物
  • タオル・歯ブラシ(船内で販売してますが持って行った方が良いかなと。
  • スリッパ(個室は絨毯ですが、気になる方はスリッパを。)

何よりも寝間着、防寒着は持ってた方が身体のためになります。大浴場にはシャンプー・ボディーソープが備え付けで置いてます◎ドライヤーもあります◎

乗り場での手続き

オーシャン東九フェリー

平日だったので手続きも混むことなくスッと進みました

オーシャン東九フェリー

本来ならこの機械で発券できたのでしょう。調整中。

オーシャン東九フェリー

乗船券!ウキウキしますね

オーシャン東九フェリー

待合室はガランとしてました。

web予約をしていたので、メールに届いていた予約番号を受け付けの方に見せます。そしてチケットを発券してもらったら搭乗時間までじっと待つのみ

時間になるとアナウンスがあるのでそれに従って乗り進めます!船内入口で乗船券を係の人に見せて部屋の鍵を貰います。

鍵を貰ったら到着まで自由時間!!!

船内の様子

広くて清潔でした~。

写真スポットや、今ここモニターもあります。

自販機も充実してます。

レンジで温めるタイプのやつです

オーシャン東九フェリー

レンジにはワット数の違うのがあるのかな?この自販機にはこのレンジを使う。という説明の記号がありました。

オーシャン東九フェリー

シンクもあります

オーシャン東九フェリー

アメニティーグッズの自販機。スリッパが部屋にないので自販機で売ってます。

オーシャン東九フェリー

大浴場はオーシャンビューですよ~。月を見ながら湯につかりました♨

オーシャン東九フェリー

洗濯機もあります。お金を入れるタイプ。

オーシャン東九フェリー

マッサージチェアと思ったら普通のソファでした(笑)テレビも感度がよくしっかり視聴できましたよ。

部屋に関しては4名部屋なので充分広かった。ベッドは折り畳み式(?)で、自分でマットレスとかシーツとかセットしていきます。

オーシャン東九フェリー

オーシャン東九フェリー

部屋にも窓があって最高!!!

オーシャン東九フェリー

ちなみに大部屋はこんな感じ

オーシャン東九フェリー

カーテンで仕切っていて、ただ寝るだけって感じでした。

オーシャン東九フェリー

大きな荷物は置き辛そうです。

デッキからの眺め

天気に恵まれたので最高でした~~~東京の夜景はギラギラしてました。明かりの色数も多い気がします(青とか緑とかLEDって感じしますね)

オーシャン東九フェリー

ギラギラしてました。本当に夜なのに色とりどり!スカイツリーと東京タワーが見えます。東京ゲートブリッジも見えまして、橋を潜りましたよ。

オーシャン東九フェリー

 

夜景

お月様もきれいでしたし、出港して早々に東京ゲートブリッジを潜りました!!綺麗!!日本の首都って感じがしました(笑)

オーシャン東九フェリー

オーシャン東九フェリー

そうそう、デッキは風が強く寒いので防寒対策をしっかりしてください。特に首回りが寒いです!

朝日

早朝はデッキに出ることができないらしく、食堂の窓から朝日を眺めました。窓の潮が気になりますが肉眼で見る分には気にならず、とても美しかった。赤い朝日が昇る様子は本当に感動しました。

オーシャン東九フェリー

朝の景色

朝~!何時からデッキに行けるのか忘れましたが10時にはもう出れたのでしばらくデッキからの眺めを楽しみました。ほとんど陸沿いに運航してたので割と景色は楽しめましたね。

オーシャン東九フェリー

オーシャン東九フェリー

オーシャン東九フェリー

青い空と海の水平線が美しい…。地球って美しい…。

陸沿いを航海するので景色も楽しめました。四国地方に近づくとトビウオが飛んでるのをたくさん見かけました

到着~

オーシャン東九フェリー

オーシャン東九フェリー

13時30分頃に到着しました。時間が近づくと到着のアナウンスがあります。先に鍵を船員さんに返却します。(船員さんが部屋をノックして回収しに来てくれます)徒歩の人は最後に降りるのでしばらく食堂あたりでのんびり過ごします。

オーシャン東九フェリー

オーシャン東九フェリー

降りたら徳島県!徳島駅までの送迎バスがあるのですぐにバス停に向かいます。フェリー乗り場をでてすぐ近くにバス乗り場があるのでわかると思います

オーシャン東九フェリー

オーシャン東九フェリーまとめ

とにかく寝間着と防寒着ですね。持って行ってよかったです^^

あとは料金が分かりにくかったかなぁ。2等洋室料金と、部屋の料金が必要です。

食べ物は自販機があるのでどうにでもなりますが、お弁当は買っておいた方が良いかもしれませんね。

お天気に恵まれたら素晴らしい景色を堪能できます!!また行きたいくらい!

ではまた~!

コメント

タイトルとURLをコピーしました